【無料公開】記事量産SEOで「月5万円」を稼ぐ方法【アフィリエイト】


[ad_2]

記事量産SEOで、月5万円を稼ぐ方法」を解説しました キーワードリスト(有料です) https://note.mu/manabu/n/naffc27939663 related-keywords…

source
[ad_1]

36 replies
  1. TRUE BYPASS
    TRUE BYPASS says:

    いつもありがとうございます。
    7:05の内容について質問です。
    狙う検索ボリュームに「~3,000以下」と上限があるのはなぜでしょうか?
    普通に考えると検索ボリュームがとにかくより多い方が良いように感じてしまうのですが…。

    Reply
  2. zuppa-di pesce
    zuppa-di pesce says:

    2万回も視聴されて,「質問もして良い」とおっしゃっているのにコメントは50件程度しかないんですね。

     すごいすごい言って,実際に始める人はほとんどいないんだろうなと思ってしまいました。

     一点質問させてください。

     初歩的な質問でしたら申し訳ございませんが,ご回答いただけますと幸いです。

     端的に言うと記事の著作権がどうなるのかなと気になっています。

     マナブさんの(ライター募集テンプレ及び,e-Life)様に記事の公開先を明記し,執筆者も自分以外が書いた立て付けにすることしかできないのか。(パターンA)

     もしくわ,記事の公開先を明記せずにあたかも自分がすべて書いたような立て付けにもできるのか気になっています。(パターンB)

     両方できるのなら,なぜパターンAの方選択なさっているのかも気になります。

     また,「ブログに執筆者の情報は載せているものの執筆者の外部リンク等は貼っていないこと」は顧客流出するのを防ぐための工夫なのかなと推察しましたがいかがでしょうか。

     全然質問が一点じゃなくなってしまいましたね。

     日本語が下手でふわっとした質問になってしまいましたが,気が向いたら回答いただけますと幸いです。

    Reply
  3. ADHD's room
    ADHD's room says:

    いつも本当に参考になってます、ありがとうございます!

    突然で申し訳ないのですが、一点質問させてください。
    "以前のキーワードプランナーを開く"がどこにも見当たらず、新バージョンの方で、"検索のボリュームと予測のデータを確認する"→"過去の指標"から、CSVダウンロード後キーワードの抽出を行なっています。

    この方法でも大丈夫なのでしょうか?
    以前のキーワードプランナーに戻せる方法をご存じでしたら、お教え頂けると幸いです。

    よろしくお願いします😔

    Reply
  4. 松丸貴文
    松丸貴文 says:

    丁寧でわかりやすい解説、なによりここまで情報を公開してくれる男気。感動してついコメント書き込んでしまいました。自分も見ているだけじゃなく実践しないと!

    Reply
  5. なかまのつえ
    なかまのつえ says:

    イケハヤさんという方の動画で学さんの動画を紹介していたので、すぐ登録させていただきました。
    イケハヤさんにも感謝しています。

    Reply
  6. なかまのつえ
    なかまのつえ says:

    学さん毎日見て勉強しています。
    初心者でもわかりやすく一から説明してくれているのでやってみようという気持ちになりました。
    ありがとうございます。

    アフィリエイトをやってみたいです。
    数日前からブログを書き出しました。
    64歳のおばさんですが、年金だけでは厳しいので…😵
    これからも挑戦していきます。
    よろしくお願いします。

    Reply
  7. 完太郎
    完太郎 says:

    プログラミングの勉強をするかアフィリエイトの勉強をするか、今から大学生が始めるならどちらがお勧めですか?

    Reply
  8. 南優作
    南優作 says:

    動画ありがとうございます。以前のキーワードプランナーを使うの選択ボタンがでてこないのですが広告を一回使わないと出てこないのでしょうか?

    Reply
  9. のんのん
    のんのん says:

    動画を拝見して2点質問させて頂きます。

    ・Excel 用 CSVでダウンロードしたのですが、英語表記されてしまいます。

    Competitionが競合性の事を指すという事で宜しいですか?

    ・競合性の狙い目が0.05以下との事ですが、例えば、この後に更に実際にキーワードを検索してみて、ライバル記事の調査はしなくても良いでしょうか?

    それとも外注での記事量産などスピードを優先するならば、とりあえずは抽出したキーワードで書いてみて、反応が良いキーワードを更に、ロングテールのキーワードを狙ったが効率的でしょうか?

    お手数をお掛けしますが、ご回答いただけたらと思います。

    Reply
  10. パソ一郎
    パソ一郎 says:

    マナブさん ゲットさせていただきました。 
    PS イケハヤさんと関連動画になっています。イケハヤさんの動画にもマナブさんが、中野のトミアキ先生の動画にもマナブさん登場しています。

    Reply
  11. Walk Duck
    Walk Duck says:

    ここまで無料で公開していただけると有難いですね。
    初心者ですが参考にさせて頂きます。
    学べる事だらけです。

    Reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.